ファッション

【着画あり】ユニクロのウールカシミヤチェスターコートがコスパ最強すぎる

コスパの高いチェスターコートをお探しですか?

それならユニクロのウールカシミヤチェスターコートを購入しましょう。

他のブランドでは3万以上するコートがユニクロなら1万円から買えるのですから。

結論:コスパ最強

なぜユニクロなのか?
それは表題の通り、コストパフォーマンスが高いからです。

まずはユニクロのチェスターコートのスペックを確認してみます。

出典:ユニクロ

>特徴
・今季のアップデートポイントは、より細い繊維を使用し、表面の起毛回数も増やし、今まで以上に毛並みの揃った美しい表面感に。
・ウールとカシミヤをブレンドした素材を使用。
・裏地もより柔らかく、なめらかでスムーズに羽織れる素材に改良。
・程良いリラックス感がありながら、肩が張りすぎず裾に向かってまっすぐ落ちるペンシルシルエット。
・上質感があって表情のあるボタンを使用。

>備考
・店舗とは販売日が異なることがあります。
・当商品の店舗在庫状況は、販売開始後、『店舗の在庫を確認する』ボタンでご確認ください。
・XS・XXL・3XL・4XLサイズは、オンラインストアのみでの取り扱いとなります。

素材表地: 90% 毛,10% カシミヤ/ 裏地: 100% ポリエステル取扱いドライクリーニング

※2019年モデル

注目したいのは素材表地。

毛90%、カシミヤ10%の混合素材となっています。
それでいて定価が14,990+税。

この時点でとてつもなくコスパが高いです。

セレクトショップのチェスターコートを探せば分かると思いますが、毛90%、カシミヤ10%のチェスターコートは3万円以上の価格がつきます。

 

出典: BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS

▲BYメルトンダブルチェスターコート

上のチェスターコートはビューティー&ユースのチェスターコート。

メーカー希望小売価格は39,600+税ですが、素材は毛50%、ポリエステル28%、ナイロン22%で半分は化学繊維です。

4万円ほど出しても100%天然素材のコートが手に入らないのが一般的。

それが1万ちょっとでカシミヤ混のチェスターを販売しているユニクロがおかしいのです。

人件費の安い国の工場で大量生産しているからこそできる販売価格ですね。

ひとまずユニクロのコスパの良さが理解できたと思います。

 

セール時はもっと安い

ただでさえ安いユニクロですが、セール時はえげつないほどの割引がされます。

それが11月末大感謝祭セールと年末年始のセールです。

セール価格になると通常1,4990+税のところが9,990+税まで割引されます。

5,000円引きです。
ここまで値引かれると定価で買うのが馬鹿らしくなりますね。

1万円でカシミヤ混のコートなんてユニクロ以外では購入できませんよ。

半端にセレクトショップで5万円程度のコートを買うくらいならユニクロで買ったおつりで冬物の小物でも買ったほうが満足度が高いですね。

ユニクロはインナーを買うお店でアウターは恥ずかしいという認識を持つ方はまだまだ多いですが、ここ数年でユニクロのレベルは遥かに上がりました。

 

実際に着た感じ

こちらが実物です。

なお、僕が所持しているのは2017年モデルで現在のモデルとデザインが異なるかもしれませんのでご了承ください。

(素材面では同じですが)

f:id:yashikihomes:20171204231223j:plain

身長171cm痩せ型の僕はMサイズを購入。

Sサイズも着れないこともなかったのですが、タイトで動きにくそうな感じが周りから見てとれたので、余裕をもってMサイズにしました。

写真で見ると黒にも見えますが、実物も黒っぽいです。

ネイビーブラックのような色味となっているので、どんな色にも合わせやすいです。

個人的にウール系のコートはネイビーが一番オススメかなと思います。

キャメルは人を選ぶし、ブラックは重くてキメすぎている感じが出るので。

 

ボタンはユニクロにしては頑張っている様子。

よく安っぽいと言われていますが、ちょっぴり柄が入っていることで、のっぺりとしたプラ感を抑えることができています。

f:id:yashikihomes:20171204233249j:plain f:id:yashikihomes:20171204233010j:plain

表地の素材感は言わずもがな。
なめらかな肌触りと高級感のある艶が見られます。

やっぱりこのコートが1万円とは考えられませんね。

着用するとこんな感じ▼

f:id:yashikihomes:20171204233950j:plain

まずは白ケーブルニットと黒スキニーで合わせてみました。
綺麗めなコーデなのでアウトドア以外なら場所を選ばない組み合わせです。

 

ボタンを閉じるとこんな感じ▼

f:id:yashikihomes:20171204234041j:plain

ボタンを閉じるとコートのシルエットが浮き上がってきますね。
腕を後ろに下げて、胸を張るとこんな感じ。

f:id:yashikihomes:20171204234641j:plain

どれ…手でも挙げてみますか?

f:id:yashikihomes:20171204234221j:plain

こうして見ると身幅がきゅっと締まっていて、裾に向かってゆる~~~くフレアしてるのが分かりますね。

流行に乗りたい人にとっては少し物足らないボリューム感かもしれません。

ゆったり着たい方はいつもよりワンサイズアップさせるとシルエットにもボリュームが出ていいかもしれませんね。

ユニクロUのパーカーと合わせてみる。

f:id:yashikihomes:20171204235714j:plain

ちょっと大学生感があるかな?

チェスターコートは首回りが寒いのでスヌードと合わせると暖かいです。

f:id:yashikihomes:20171205000007j:plain

 

まとめ:コートに何を求めるか

スペック面ではコスパ最強です。

デザイン面では人それぞれ趣味が異なるの一概には言えませんが、個人的には申し分ないです。

なんというか、100点満点は取れないけれど確実には70点は取れるような安心感。

70点と聞くと悪いように聞こえますが100点満点のコートのために+10万円出すかと言われたら僕は70点のコートで構いません。

 

要はコートに何を求めるのか。

チェスターコートはどちからと言えば機能性よりもファッション性を求められるアイテムです。

真冬をカッコよくキメていきたいと思うのなら、デザイン性の高いブランドで購入すればいいと思います。

しかし、フォーマルなアウターがとりあえず一着欲しいと思うなら、ユニクロで十分なのです。

 

チェスターコートで真冬を乗り切るにはウルトラライトダウンがオススメ

ウルトラライトダウンはミニマリストが冬を乗り越す必須アイテム秋が深まり朝晩が冷え込む時期に。 と思ったら昼間は夏日のような暑さが… 洋服選びが難しい季節の変わり目。 そんな時に重宝するのがユ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です