新生活の質を上げるアイテムを紹介する

どうも、やしきです。

新生活が始まった人も既に1ヶ月が経過し、新しい環境にもだいぶ慣れてきましたか?

僕自身、引っ越しを伴う新生活は2度目ですが、まだまだ足らない物が次から次へと見つかり、日々amazonやダイソーなどで買い足している状態です。

その結果、4月分のクレジットカード使用料金が総額で13万を超えてしまいました…

(もちろん、ショッピングだけで13万越えしたわけではありませんよ!)

そこで今回は既に持っている物、新しく買った物で、これは良かったと思える商品を紹介していきたいと思います!

f:id:yashikihomes:20180514214340p:plain

浄水器

街中の水は不味い!!

ペットボトルの水を買うのも良いけれど、オススメは浄水器。

浄水器ならいつでも蛇口から水を飲めるし、料理にも使えるし、何より安い。
(とは言っても味の良さは天然水には勝てないが)

我が家では浄水器の水をヤカンで沸騰させ、麦茶をつくっています。

ちなみに1人暮らしでウォーターサーバーはオススメしません!
その理由はこちらの記事を参照してほしいです。

 便座カバー

前住んでいたアパートのトイレはウォシュレット付で便座も温かい。
しかし、新居のトイレは古臭いタイプの洋式トイレで便座は冷たい。

そこで活躍するのが便座カバー!

こちらの便座カバーは便座にカバーを置くだけです。

置くだけでズレないの!?
って思うかもしれませんが、これがズレないんだなぁ…

掃除、洗濯も楽々なので便座カバーは奥タイプのものをオススメします。

バスマット

以前住んでいたアパートでは布製のバスマットを使っていましたが、引っ越しを機に土タイプのバスマットを試してみました。

「マット」と明記されていますが、マットというよりはもはや板ですね。
カチカチの板ですよ。

しかし、さすがは速乾と謳うだけあって、ビシャビシャの濡れた足でも水分をグングン吸ってくれます。

布製のマットと違って洗濯いらずなのもありがたいです。

座椅子

テーブルを使う人は必須です。

作業をする人なら尚更、座椅子を購入しましょう。

僕が購入したサンワダイレクトのふあふあフロアチェアは値段もお手頃で、座り心地も快適です。

クッション性が高く、名の通りふあふあとした質感です。
また、驚きの42段階調整で、自分の体勢にあった角度を見つけることができます。

ただ、これだけふかふかだと膝のあたりまでシートが欲しかったな~と思いますね。

ですが、コスパ最強な座椅子であることに間違いないです。

壁掛けフック

壁は収納。
空いた壁があったら埋めたくなるのがDIYの性だそうです。

しかし、賃貸だと壁を傷つけられないですよね。

そこで使えるのが粘着タイプの壁フック。
フックに対してシート部分が大きいのですが、その分、粘着力も強力です。

なんと耐荷重は15kg!
鞄も安心して掛けられますよ!

ちなみにホチキスでフックを壁に止めるものもオススメです。

それでいて耐荷重は6kg。
粘着シートが苦手な方は是非こちらをお試しください。

ラック

僕が購入したラック。

こちらは特にオススメってわけでもないけれど、キャスター付きで組み立ても簡単、サイズ感も1人暮らしにはピッタリでお値段も安いときた。

僕は炊飯器やケトル、食料品などを置いてます。

ラックをお探しの方は是非。

ルーター収納ボックス

ルーターやモデムがむき出しにしていませんか?
コード類がまとまっていないと、部屋を片付けていても見苦しいものです。

コードやルーターはまとめて収納しておきましょう。
おすすめはこちらの収納棚です。

こちらはルーターや配線類をまとめることができるだけではなく、書類や本棚としても使うことができます。

単なるルータ置き場ではなく、収納を増やせる点が嬉しいです。

スチームアイロン

新生活をするにあたってアイロンくらいは持っておきたいですね。

アイロンなら基本的に何でも良いと思いますが、特にこだわりがなければスタンダードなスチームアイロンが良いでしょう。

頑固なシワも綺麗に伸ばすことができます。

アイロンを買うならアイロン台と当て布もセットで用意しましょう。

ハンガー

新生活をきっかけにハンガーも統一しませんか?
オススメはMAWAハンガーです。

少々高いですが、洋服に余計な跡をつけず綺麗に吊るすことができます。

パンツ用もどうぞ。

詳しいレビュー記事も書いています。

レシピ本

自炊するならレシピ本を1冊持ってると便利です。

僕はこちらのシリーズを愛用しています。

良い意味で適当なレシピで、ずぼらな一人暮らしでも美味しくてお洒落なご飯が作れます。

新生活を機に自炊を始めたい!という方は参考にしてみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です