iPhone7からiPhone11に乗り換えに検討する点

iPhone11が発表されました。

毎年この時期にはAppleの発表を心を躍らせる人も多いのではないでしょうか?

僕は根っからのApple信者ではありませんが、今年の発表会を楽しみに待っていました。
なぜなら現在使用して中のiPhone7からの乗り換えを検討していたからです。

iPhone7は3年前のモデルですが、最近のiPhoneは寿命も長く2019年でも十分通用するスペックなので、まだまだ現役で使えるモデルです。

一方で3年近く使用していればバッテリー持ちも悪くなり、劣化を感じる点も出てきます。

まだまだ使えるiPhone7だからこそ買い替えの迷い。

果たして買い替えは必要なのか?
新しいiPhoneに買い替えに検討するポイントを主観で考えていきます。

バッテリー持ちが悪くなってきた

スマホの買い替える判断の一つとしてバッテリーの劣化が挙げられます。

新品のiPhoneなら一日持っていたバッテリーも使い込まれたiPhoneは半日と経たずにバッテリーが切れます。
外出の際にはモバイルバッテリーが欠かせません。

僕のiPhone7は購入してから2年半ほど使用していましたが、バッテリーの状態は最大容量78%です。

80%を下回るとApple正規サービスプロバイダーのバッテリー交換を勧められることから、80%以下はiPhone買い替えの一つの目安なのかもしれません。

 

買い替え以外の選択はバッテリー交換です。

Apple正規店でのバッテリー交換はアップルケアの加入なしでiPhone7なら5,400円からできます。

iPhone11を購入しようとしたらバッテリー交換の10倍以上の費用がかかるため、バッテリー持ちが悪いからといって買い替えるのは得策ではないですね。

画面が割れている

通称バキフォン

Androidを使用していた時はバキバキなiPhoneを使っている人を見て、なぜ修理しないのか不思議でしたが、今では僕がバキバキに画面の割れたiPhoneを使っています。

Android端末は画面が割れた時点で操作が効かなくなるのですが、iPhoneは画面が割れても使えるのでそのまま使ってしまうんですよね…

だから画面の見にくさを我慢すれば修理する必要がないのです。

とはいえ割れた画面はストレスが溜まるので買い替えの大きな理由になります。

画面の修理はアップルケアに入っていないと高額ですからね。

ちなみにiPhone7の場合は純正だと16,400円
非正規店でも8,000円~はします。

それでもiPhone11と比較したら遥かに安く済みますが、3年前の機種に1万円以上のお金を払って修理をするか考えます。

バッテリー交換も合わせたら2万はかかりますからね。

 

空き容量が減ってきた

iPhone7の最低容量は32GB。
購入した当初は32GBでも十分だろうと考えていましたが、今では容量と格闘しています。

1GBを超えるアプリはインストールしていないんですけどね~
度重なるiOSのアップデートによりシステムだけ8GB使用しているのが大きいです。

そこそこに音楽を入れて一眼で撮影した写真をスマホに転送したらあっという間に容量不足になりました。

昔の写真やビデオはクラウドやパソコンに保存するにせよ、長く使用するならシステムアップデートも考慮して64GBは必要だと思いました。

iPhoneはSDカード等で容量アップできないので、容量が不足したらストレージを整理するか買い替えるしかありません。

容量不足も立派な買い替えの動機になるでしょう。

 

大画面スマホを使用したい

iPhoneSEの大きさが至高だという方もいますが、僕はiPhone7の大きさがお気に入りです。

片手で操作ができて小さすぎない画面。
軽くてポケットにも難なく入ります。

ところが最近はiPhoneXRやXSの大画面に惹かれつつあります。
片手操作が難しい上に重くて疲れそうな端末です。

それでも大画面に興味があるのはiPhoneでYoutubeを見るようになったからです。
特にお風呂に入りながら見ることが多くなりました。

iPhone7でも動画を見られますが、ちょっと見づらいかな?とも思います。
(そもそも画面割れているからか)

3年前よりもYoutuberが増えて面白くて勉強になるコンテンツが多くなりました。

Youtubeを見る時間が増えるとiPhoneを動画再生機としても利用することが多くなり大画面の関心がますます高まりました。

大画面は動画だけでなく電子書籍や学習アプリなどの利便性向上にも繋がります。

 

iPhone11が欲しいのではなく現状に不満がある

まとめとしては表題の通りですね。

iPhone11にも魅力があるのですが、それ以上に現状のiPhone7に不満があります。

ソフトには満足なのですが、主に画面割れやバッテリー劣化などのハード面に対して不都合な点が多いです(丁寧に使ってこなかったのが悪い)。

新しいiPhoneならiPhone7と変わり映えしないiPhone8よりかはXR。
XRなら1万円高いれけど最新機種のiPhone11が欲しいのです。

逆に言えば、画面割れがなくバッテリー劣化なければ5Gに対応すると言われている2020年のiPhoneまで粘るでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です