自分語り

【5月病】社会人2年目だけど転職活動を始めます

社会人2年目に突入しましたが転職活動を始めます。
今では第2新卒で転職される方も多いので、2年目で転職活動も珍しくありませんね。

今回はどうして転職活動をしようと思ったのか経緯をまとめています。

転職活動をする理由

今の職場では一生独立することができないからです。

社会人1年間やってきて分かりました。
僕はやっぱりフリーランス的な働き方に憧れがあります。
フリーランスになって時間的自由・経済的自由を手に入れたいです。
一生会社勤めは嫌です。

って感じで欲望全開なのですが、自分の心に嘘はつけません。

ですが、恐ろしいことに今の職場ではどれだけ頑張っても独立することは不可能です。
なぜなら社外で役立つスキルがあまり身につかないからです。
身につくスキルや知識は社内で重宝されるので、会社からすれば貴重な人材になれますが社外では通用しません。

社外で通用しないスキルでは独立することはできないですよね。

もちろん、単に独立することが目的であれば会社員やりつつ副業で稼いで、副業が軌道に乗ってから独立するルートも考えられます。

しかしながら、会社員を続けながら副業で稼ぐのは時間的にも難しく、本業での知識や経験が副業に還元できない場合はあまりにも非効率です。

であれば、独立がしやすい職種に転職し、本業でスキルを磨いた方が早いですよね。

ということで、独立を視野に入れるために転職活動を始めました。

転職活動の目的

  • WEB業界を知る
  • 自分の市場価値を知る
  • 本当に独立したいのかを知る

WEB業界を知る

独立を視野にいれたとき候補にあがったのはWEB業界です。
WEB業界はまだまだ新しい業界ということもあって未経験でも転職がしやすい業界と聞きます。

またWEBのお仕事はリモートワークが可能な場合が多く、独立がしやすい業界でもあります。

SEO解析やセールスライティングなどのスキルは副業でアフィリエイトやブログをやる際にも非常に役立つでしょう。

とは言っても、実のところ僕はWEB業界未経験であり、どんな仕事があるのかも分かりません。

ですから転職活動を通して、WEB業界について学んでいきます。

自分の市場価値を知る

市場価値を知ることで自分が社外でどんな評価をされるか知ります。
社内では評価されていても、社外で評価されない場合、真の意味で価値の高い人材とは言えません。

市場価値が低いと、どうしても会社に依存しがちになり、会社に対して絶対服従となってしまいます。

そうならないためにも市場価値を高める必要がありますが、社内にいては市場価値を評価できないので転職活動を通して自分の市場価値を確認します。

本当に独立したいのかを知る

「なんで独立したいの?」って友人に聞いて帰ってきた答えが
「経済的・時間的自由を手に入れたいから」だったら「甘ッ!!!」ってなりますよね。

ええ、本当に甘い考えだと自負しています。
独立するためには希少価値の高いスキルを身に着ける必要がありますし、人脈や時には運も必要です。

また独立できたからといって、経済的・時間的自由が手に入るとも限りません。

未経験からのWEB業界の転職ですら生半可な気持ちでは難しいでしょう。
給料は下がるだろうし、休みも少なくなり、残業時間も今より多くなるかもしれません。
それでもなお、今の仕事を辞めて転職できるのだろうか?

正直、それは転職活動をしてみないと分からないと思います。
転職活動をしてみた結果、WEB業界の現実を知り、やっぱり転職しないかもしれません。

ですが転職活動をしない限り、隣の芝は一生青いままで悔いを残したまま生きていくことになります。

絶対にそれだけは避けたいのです。

転職活動はキャリアを見つめなおす機会

社会人1年目は会社に慣れることに必死でした。
少しゆとりが出始める2年目には自分のキャリアを見つめていきたいと思います。

ではまたー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です