ユニクロU(UniqloU)2019SSの一番のアタリはwomensにあり?購入品6点を紹介!

どうも、やしきです。

2/1(金)に今年初のユニクロUが発売されました。
これで何度目でしょうか?

徐々に知名度を上げてきてユニクロUを知らない人も随分と減ったと思います。
(とはいえ、ユニクロで買い物をしない人は知らない人も多いのですが)

知名度が上がる、すなわちユニクロUをチェックする人も増えるということで、人気アイテムは即売り切れてしまうこともあります。

そこで、今回は発売日に店舗で実物をチェックしてきたので、気になったアイテムや実際に購入したものを紹介していきたいと思います。

購入品6点紹介!

ワイドフィットシャツ(長袖)¥2,990+税

f:id:yashikihomes:20181216205043j:plain
出典:ユニクロ(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/416552-34

2018SSから出続けているオープンカラーシャツ長袖です。

f:id:yashikihomes:20190207223754j:plain f:id:yashikihomes:20190207223758j:plain

襟はかなり大きく開いている…
チャラくならない着こなしが求められる?

2018SSに登場したコットン100%シャツとは異なり、こちらはレーヨン&コットンで生地がしなやかです。

2018SSのシャツは生地が固くガサガサでシャツというよりはコーチジャケットかな?って思えるアイテムでした。

f:id:yashikihomes:20180126195356j:plain
2018SSのオープンカラーシャツ

一方、今年はしっかりレーヨンを混ぜてきたので、ガサガサ感はだいぶ抑えられています。

f:id:yashikihomes:20190207223818j:plain

とはいえ、2017SSに登場したリヨセル100%の半袖オープンカラーシャツと比べると生地のとろみや光沢が物足りませんが…

ちなみに2018AWにもコットン&レーヨンのオープンカラーシャツが出ていましたが、あちらはポケットが両胸についていて、ワーク感が強めに出ていました。

ワークテイストが好きな方は2018AWのほうが好みだったかもしれませんが、程よくドレッシーなシャツが好みの方は今回のモデルのほうが合うでしょう。

春らしく着こなせるブラウンを購入しました。

ちなみにタグが切ってないのは、Mサイズで購入したつもりがLサイズを買っていたので、あとでサイズ交換してもらうためです。

まあ、タグ切っても返品できるんですけどね。

www.yashiki-homes.com

クルーネックT(長袖)¥1,990+税

f:id:yashikihomes:20190204223043j:plain
出典:ユニクロ(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/415508-00#thumbnailSelect
f:id:yashikihomes:20190207224105j:plain

シンプルなロンT。

しかし、2018SSの半袖クルーネックTを買った人なら理解してくれると思いますが、ユニクロUはシンプルなカットソーほど素晴らしいのです。

このロンTもシンプルながら至る所にこだわりが見られます。

まずは全体のサイズ感です。

こちらのロンTは極端なオーバーサイズといわけではないですが、少し大き目なつくりになっています。

半袖クルーネックTも程よくリラックス感のあるサイジングでしたが、長袖も同じ。

身幅が大きくとられていて肩周りにもゆとりがあります。
かといって袖は長いわけでもなく、ちょうど手首にところまで届く長さです。

f:id:yashikihomes:20190207224147j:plain

普段Mサイズで購入している人がジャストサイズで合わせようと思ったら1サイズ小さめにしましょう。

カラバリは6色展開でパープルはすでにサイズ欠けしています。

僕はとりあえず白のMサイズを購入しましたが、インナー用にSサイズも買おうと思っています。

コットンカシミヤクルーネックセーター¥2,990+税

f:id:yashikihomes:20190204224904j:plain
出典:ユニクロ(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/416622-67

なんてことはない、コットンセーターです。

f:id:yashikihomes:20190207224216j:plain

僕はコットンセーターがコスパ的にはあまり好きではありません。
スプリングセーターって着られる時期が短いし、なんなら2月3月は秋冬で買った薄手のウールセーターで十分乗り切れるからです。

それでも今回コットンセーターを買ったのは黄色のセーターが欲しかったから。
春先は暗めのライトアウターに明るめのインナーを差すのが好きなのです。

それにこのセーターはピッタリです。
(何より安いから気軽に買えてしまう!)

ラグランスリーブなので肩は落ちます。
リブは弱めなので、締め付けは一切ないです。

首周りのリブは太めです。
(太いの好き)

f:id:yashikihomes:20190207224235j:plain f:id:yashikihomes:20190207224239j:plain f:id:yashikihomes:20190207224244j:plain

5%とはいえカシミヤ混だからか、生地が柔らかく着心地は良好。
ただ厚みはなく薄いのでセーターというよりカットソーと言うべきか。

厚手のセーターが欲しい人は下記のコットンセーターの方がいいかも?

f:id:yashikihomes:20190204225604j:plain
出典:ユニクロ(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/416617-01

ただ、こっちは値段が1000円高く、透け感もあり、何よりローゲージよりハイゲージ派だったので見送りました。

コットンVネックカーディガン(長袖)¥3,990+税

f:id:yashikihomes:20190204230301j:plain
出典:ユニクロ(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/415865-35#thumbnailSelect
f:id:yashikihomes:20190207224327j:plain

なんてことはない、ただのコットンカーディガンです。

僕はLサイズのブラウンを購入。
春には少し暗めかな?とも思えますが、秋冬でも使えそうだし色味はとても鮮やかです。
(女性から「この色好き」っていうお墨付きもらいましたよ!)

グリーンも発色がとてもよかったのですが、合わせる服が限られてしまうので見送りました。

僕が持っている手持ちのカーディガンは2017AWで購入したラムカーディガンのみですが、コイツを使うことが最近多いんですよね。

綺麗めな服装にしたいとき、ジャケットを着てしまうのが一番手っ取り早いと思うのですが、あいにくジャケットが似合わないもので…

そういったとき、カーディガンは大人っぽさを簡単にかつナチュラルに出してくれます。

ってことで秋冬だけではなく、春にも使えるコットンカーディガンが欲しかったのです。

てか、夏でもバッグにカーディガンを忍ばせておけば、出先でクーラーのきついところでも羽織れるから通年使えるでは??

こちらのカーディガン、リンクス編みされているそうです。
リンクス編み…なんのこっちゃ…

調べてみると、簡単に言えば縦方向に伸縮しやすいそうです。
たしかによく伸びます。
おかげで着脱しやすいです。

公式の着画を見ると、裾の締め付けが強そうに見えますが、これは一番下のボタンまで締めているからです。

ボタンを外せば着画のようにパツパツになることもないので安心してください。

あ、ちなみにボタンは毎度おなじみのプラスチックボタンで安っぽさは健在です。
しかし、ボタンは小さく色も生地と同じ色なので全然目立ちません。

f:id:yashikihomes:20190207224445j:plain

スウェットプルオーバー¥2,990+税

f:id:yashikihomes:20190207224702j:plain
出典:ユニクロ(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/415788-35

こいつが一番の大当たり

f:id:yashikihomes:20190207225221j:plain

最初に言っておきますが、こちらは着画から見てわかる通りwomensです。
ですが、個人的に今回のラインナップで一番気に入ったのはこのスウェット。

実は一足先に先行販売されていたアイテムで、既にオンラインストアでは高い評価がされていたのですが、店頭で初めて目にして分かりました。

納得の高評価だと。

特にブラウンの色味が綺麗です。
メランジといってモザイクのように様々な色の糸が織り交ざっています。

下手すると色が散らかって汚く見えてしまうのですが、上手ければ生地に表情をつけることができるので服に奥行きが出ます。

f:id:yashikihomes:20190207225247j:plain

また、色味だけではなく首回りがモックネックになっているのも特徴です。
それも首にピタリとあたる高さなので、首回りがヨレヨレにシワになることなく綺麗にハマってくれます。

着画を見ても分かる通り、リブが余ることなくしっかり首にあたってますよね。
これがモックネックで大切なポイント。

f:id:yashikihomes:20190207225715j:plain

腰回りのリブもきつくないので緩く着られます。

womensということでサイズ選びには注意したいところですが、身長171cm痩せ型の僕はXXLサイズを購入しました。

XLでちょうどよくて、3XLだとブカブカでした。

サイズによってはすでに欠品しているので気になる方は早めにチェックしてみてください。

ちなみにスウェット好きな友達にこのアイテムを紹介したのですが、画像を見ただけでブラックとブラウンを2点買いしていました。

ワイドストレートベイカーパンツ¥3,990+税

f:id:yashikihomes:20190207230041j:plain
出典:ユニクロ(https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/416454-56

ベイカーパンツって何?ってところから興味を惹かれたアイテム。

簡単に言えばパン屋のパンツで、分類でいえばワークパンツだそうです。
近いところでカーゴパンツのポケットの数が減ったものと言えば分かりやすい。

ワークパンツなのでポケットが大きいのが特徴的です。
ワークと言えばミリタリー!ってことでカラーはオリーブにしました。

f:id:yashikihomes:20190207230532j:plain f:id:yashikihomes:20190207230534j:plain

僕は7割スキニーパンツ、残り3割その他ってくらいスキニーパンツしか履かないのですが、そればかりだと飽きてくるのでこういった変化球も欲しくなります。
(それでも結局スキニーパンツに偏るんだけどね)

ストレートシルエットなので着こなしは難易度が上がりますが、白Tにデニムジャケットを合わせると春っぽくていいかも。

ちょうどTシャツもデニムジャケットも出ているしね!

まとめ

2019SSの事前ラインナップを見たときは今までと変わり映えのないコレクションで、そろそろユニクロUにも飽きてきたかなと思っていましたが、いざ店頭に足を運んでみるとそんなことはなく。

結果から言えば6点ものアイテムを購入してしまいました。

今回購入していないアイテムにもまだまだ「いいな」と思えるものは多いです。

例えばデニムジャケットやクルーネックセーター半袖、オーバーサイズクルーネックT、ナイロンショートパンツなど。

今後も追加購入していくアイテムがあれば随時更新していきますので、よかったら参考にしてみてください。

ユニクロU2019SSも最高でした!

ではまたー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です