二重まぶた

【ナイトアイボーテ】これで実際に成功した!外れない、効果的な塗り方・コツ!

どうも、やしきです。

今回は実際に僕がナイトアイボーテをどのように使用しているのか紹介したいと思います。

色々やってきて失敗してきたからこそ、効果的な塗り方が分かってきたので、まだ上手く二重をつくれない人や、朝には外れてしまってる人などがいたらぜひ参考にしてみてください!

 今の目&目標の目はどれ?

きっとこの記事を読んでいる人は上手くナイトアイボーテが使えない人だと思います。

朝にはナイトアイボーテが外れてる人、そもそも二重がつくれない人。

そもそも、アイプチなんて普段使わない男性なら「Y棒?何それ?」状態からナイトアイボーテを使う人も多いはずです。

実際僕も最初の1週間、いや10日は上手く使えませんでした。

そんなとき役立つのがこちら

f:id:yashikihomes:20171026234208j:plain

はい、いつものやつですね!

いや、ほんとにこの冊子に載っている方法は有効ですよ!!

分からないことをネットで調べるのもいいですが、基本はすべてこの本に載ってます。

この本には「今の目&目標の目はどれ?」というコラムがあります。

1級 外人二重

2級 芸能人二重

3級 ナチュラル二重

4級 奥二重

5級 薄い一重

6級 厚い一重

二重の幅によって階級化されていて、「6級の厚い一重の人がいきなり2級の芸能人二重にすることはできませんよ!無理ない範囲でステップアップしていきましょう!」ということが書かれています。

こちら守れてますか…?

僕は守れていませんでした。

いや、守っているつもりではあったのですが守れてなかったのです。

僕の右目は階級で言うと5級か6級の一重でした。

だから僕はまず幅の狭い4級の奥二重をつくろうとしました。

しかし実際に僕がつくっていたのは3級の二重だったんですよね。

一重であるゆえに、幅の狭い奥二重をつくるのがかえって難しくて、幅広くラインをとっていたわけです。

それが上手くいかなかった原因でした…

そこで僕は自分の目に合う二重ラインを探すことにしました。

その方法は同じく冊子に掲載されている「二重維持運動」です!

この運動は手を使わずに瞬きだけで二重のラインをつくる方法です。

つまり、自分のピッタリな二重のラインが勝手に浮き上がってくるわけです!

まぶたを閉じ、目線を下げ

f:id:yashikihomes:20171027221640j:plain

まぶたを引き込むように目線をあげてくと

f:id:yashikihomes:20171027221642j:plain

まぶたが自然な位置で織り込まれます

f:id:yashikihomes:20171027221701j:plain

(一重に見えますが奥二重のラインでまぶたが織り込まれています)

そのラインにナイトアイボーテを使えば無理なく二重の癖を付けることができるというわけです!

3回に分けて塗る

ここからは非公式なナイトアイボーテの使い方なので自己責任でお願いします。

公式ではY棒でつくった二重のラインにナイトアイボーテをまんべんなく塗ってからまぶたを織り込みます。

しかし、その方法ではまぶたを完全に接着するのが難しいと感じました。

まんべんなく塗ったとしても、どこかしらは接着できていない箇所が出てくるんですよね…

そこで、目尻、中央、目頭と3回に分けてまぶたを織り込むことで二重のラインを接着させることにしました。

また予めつくった二重のラインにナイトアイボーテを塗れるようにまぶたが織り込まれた状態で塗りました。

これが結構難しい。

慣れないうちは目頭にY棒で押さえながら、ナイトアイボーテを塗りましょう。

実際にやってみます。

まずは目尻

f:id:yashikihomes:20171027222533j:plain

このようにまぶたが既に織り込まれた状態で塗ります。

付けたら接着するまでラインをY棒か指で固定します。

次に中央

f:id:yashikihomes:20171027222540p:plain

逐一、ちゃんと接着できてるか確認しましょう。

f:id:yashikihomes:20171027222958j:plain

最後に目頭

f:id:yashikihomes:20171027223022p:plain

蒙古襞が邪魔してナイトアイボーテを眼球に突き刺してるように見えますね…

あ、くれぐれも目にナイトアイボーテがつかないように注意してください!!

万が一付着した場合は水で洗い流して、病院に行きましょう。

こうして3回に分けて塗ることしっかりナイトアイボーテでまぶたを接着することができます!

ちなみに、ナイトアイボーテを乾かすと接着力が強くなると聞きますが、個人的には乾かないうちにまぶたを接着させても問題ないです。

要は、ナイトアイボーテが乾くときにまぶたが固定されていれば良いわけです!

この方法はナイトアイボーテを無駄に使わないので節約にも良いですね。

まとめ

外れない、効果的な塗り方のポイントは

  1. 無理のない範囲で二重のラインをつくる
  2. 織り込みたい位置にナイトアイボーテを確実に塗る
  3. 3回に分けてまぶたを接着させる

の3点です。

もし上手くナイトアイボーテを使いこなせない人は参考にしてみてください!

さらにナイトアイボーテを朝まで外れないようにする裏ワザはこちら

ではまたー

ナイトアイボーテはこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です