二重まぶた

男だけどナイトアイボーテを3ヶ月続けた結果!二重になりました

男だけどナイトアイボーテを3ヶ月間続けてきました。

何事も成果を出すには最低3ヶ月は必要と言われていますが…
果たしてやしきのまぶたはどうなったのでしょうか?

結論から言います。
二重(奥二重)になりました。

二重になるまでのプロセス

ナイトアイボーテを続けて3ヶ月続けた結果…
―――と、その前にこれまでの振り返りをしていきます。

一重時代

この世には2種類の人間しかいない

一重まぶたの人間と二重まぶたの人間だ――――

自分が一重まぶたの人間だと自覚したのは中学生のころです。

思春期になると自分の身体にコンプレックスを抱くようになりますが、僕は目がコンプレックスでした。

ネットで自力で二重にする方法を探り、お風呂上りにマッサージをしてましたねぇ。

「お前なにやってんだ?」とよく父親に言われたのを覚えています。

しかし、まぶたが変化することはなく、いつしかマッサージもやらなくなっていました。

とはいえ、二重まぶたに対する憧れが消えたわけではなく、その後もあの手この手で二重まぶたを目指していました。

ですが、成果が表れることはなくすぐに挫折。
そして、しばらく時間が経つと思い出したかのように再開。

ずっとそんなことを繰り返していました。

別にパッチリ二重になりたいわけじゃない。
芸能人みたいな堀の深い目が欲しいわけじゃない。

ただ1本。
1本のラインがまぶたに入ってさえいればいいのに。

僕のまぶたが二重になることはないのだろうか…

半ば二重になることを諦め、むりやり二重まぶたに対する憧れをもみ消しました。

そして時が経ち、2017年10月―――

0ヶ月目

「ナイトアイボーテ」が存在するのは前から知っていました。
しかし、女性用コスメということもあって購入に踏み切ることができませんでした。

ネットで注文はできるものの、定期購入の解約は電話のみです。
男性が電話で解約するのは恥ずかしくありませんか…?

ということで、これまで避けてきました。
しかし一重のコンプレックスが消えることはなく…

再び二重まぶたに対する憧れが強まってきた頃―――

男性でもナイトアイボーテを使っている人がいることをネットで知りました。

「ああ!やっぱり男の人でも一重まぶたにコンプレックスをもつ人がいるんだ!」

共感と安心感を抱いた僕は

「ナイトアイボーテを使わないで一重まぶたのままでいたら絶対に後悔する」

「大学を卒業するまでの半年間だけ続けてみよう」

「半年使って二重まぶたにならなかったらもう自力で二重にするのは諦める」

そんな想いでナイトアイボーテを遂にポチりました。

f:id:yashikihomes:20171018002047j:plain

ナイトアイボーテ0ヶ月目のまぶたはご覧のとおり

f:id:yashikihomes:20171018003641j:plain

我ながら目つきが悪いですね…

2週間目

最初の1ヶ月は慣れるのに苦労しました。

なんせアイプチ経験なんてほとんどないですからね。
(大学生になったばかりの頃、遊び半分でやったことはあったけど上手くいかなかった)

そんなこともあってナイトアイボーテを上手く使えず、失敗続きでした。
本来なら1本で1ヶ月はもつはずが、2週間使用したところ3分の2は使い切っていましたね。

ということで最初の2週間は無駄にナイトボーテを消費するだけで何の効果も得られませんでした。

1ヶ月目

ナイトアイボーテ16日目にして両目が奥二重(僕の目指す二重=奥二重なので以下二重)になりました!

左目

f:id:yashikihomes:20171025000239j:plain

右目

f:id:yashikihomes:20171025001746p:plain

写真をぱっと見ると一重に見えるけれど、実はこれ奥二重。
一番最初に見せた目と比べて、すこ~しだけまぶたのラインが柔らかくなっているのが分かるかな?

この日、僕は歓喜しました。

左目に限って、疲れた日や花粉症の時期は二重になるのですが、右目はこの日まで人生1度も二重になることはありませんでした。

その右目が二重になった。

つまり、僕の目は二重になるだけのポテンシャルがあったというわけだ!!!

伏せ目にしないと見えないライン…

f:id:yashikihomes:20171025001825j:plain

けれど、僕はこれで十分だった。

しかし…

右目の二重は長く続きませんでした。

2ヶ月目

左目の二重は完全に定着。

一方、二重になった右目はつかの間―――

10日くらいで元の一重に戻ってしまいました。

f:id:yashikihomes:20171105121803j:plain

その後、二重に戻る兆しはなく、どうしたものかと悩んでいました。

そこで、なぜ一度は二重になったまぶたが一重に戻ってしまったのか観察しました。

すると、まぶたに元々あった古いクセが新しい二重ラインを潰していることが分かりました。

f:id:yashikihomes:20171105121640j:plain

目頭のラインが邪魔!!

f:id:yashikihomes:20171116005619j:plain

そこで目頭のラインを強くクセ付けるため、綿棒を使うことに。

f:id:yashikihomes:20171116220713j:plain

その結果―――

f:id:yashikihomes:20171116010710j:plain

再び二重まぶたを手に入れることができました!!

しかし、綿棒を使ったクセ付けは思った以上にまぶたへ負担をかけるものでした…

3ヶ月目

右目の眼球に傷が入り、綿棒を使ったクセ付けは断念。

その後も目頭の古いクセが新しい二重ラインの定着を邪魔してしまい、ラインが安定しませんでした。

朝は綺麗な二重でも、夕方には古いクセが新しいクセを潰してしまい、夜には一重に戻ってしまうんですよね。

どうしたものかと思いました。

ナイトアイボーテを塗ることで、ある程度なら古いクセを伸ばせます。
ですが、日中瞬きをしているうちに古いクセが強まってしまいました。

そこで僕は古いクセを伸ばすために新しい手段を用います。

それが絆創膏です。

絆創膏を古い目頭のラインに貼り付けることで、邪魔なクセを伸ばしつつ、新しいラインの定着を促しました。

f:id:yashikihomes:20171223142530j:plain

ナイトアイボーテを3ヶ月続けた結果!

ってことで、いよいよ現在のまぶたを見ていきたいと思います!

←右目 左目→

f:id:yashikihomes:20180114142146j:plain

どうでしょうか?
一見何も変化がないように見えますが、一番最初と比べると…

f:id:yashikihomes:20171018003641j:plain

心なしか、今の目の方が柔らかい印象ですよね。

さらに伏せ目で見ると違いがよく分かります!

<before>

f:id:yashikihomes:20171018003647j:plain

<after>

f:id:yashikihomes:20180114142443j:plain

もう全然違います。
開いているときの目に違いはなくても、目を細めるとはっきり表れる差。

これが瞬きの印象を変えるんですよ。

さらに角度をつけてみると…

f:id:yashikihomes:20180114142939j:plain f:id:yashikihomes:20180114142747j:plain

あれだけ頑固だった右目にも綺麗な二重ラインが見えますよね?
なんだかこうして見ると、一重時代とは別人の目ですね笑

ちなみに二重の定着率ですが、左目は100%、右目は70%ってところです。
左目はもう何もしていません。

右目は相変わらずナイトアイボーテを使っていますが、前よりは幅を狭くして塗っています。

また家にいるときは目頭に絆創膏を貼って生活していますね。

かれこれ1ヶ月以上両目共に二重をキープできているのですが、お正月に一度だけ右目が一重になりました。

寝起きでしたが、すぐに絆創膏を付けて1時間ほど過ごしていると、元の二重に戻りました。

やっぱりまだ油断はできないなっということで、ナイトアイボーテと絆創膏は欠かせません。

しかしいつまでも頼るわけにはいきませんよね。

だって旅行中やお泊り中にまでナイトアイボーテを使うわけにはいかないでしょう?

目指すは何物にも頼らない完全な二重!!

ってことで、ナイトアイボーテの定期購入を解約しました。

厳密には解約ではなく、定期購入のお休みという扱いになります。

電話でオペレーターに「解約したい」と言ったら自動的に「お休み」になりました。
また欲しくなったら電話一本でこれまでと同じ定期購入の価格で買えるそうです。

とは言え、今のところ買い足す予定はないです。

今使っているナイトアイボーテが無くなったら、しばらく様子を見ようと思います。

ナイトアイボーテを使ってみて(総括)

ナイトアイボーテを使わない、ということはこの記事でナイトアイボーテをレポートが終わるわけです!
(再開しないことを願いたい!!)

僕は計3本のナイトアイボーテを購入しました。

かかったお金は

3,844(手数料もろもろ込み)×3=11,532円

です。

整形で二重手術をしたら安くても10万~はするし、1万ちょっとで二重になれたと考えたら安いのではないでしょうか?

整形に比べたら時間はかかる上に、100%二重になれるわけでもないので、直接比較はできませんが…

それでも僕はナイトアイボーテを購入して良かったと思います。
ナイトアイボーテは僕に大きな変化をもたらしたアイテムです。

使い始めた頃は不安でいっぱいでしたが、今では感謝すらしてます笑

迷っている人は「最初の1ヶ月だけ!」と期間を決めて購入してみるといいかもしれません!

自力で二重まぶたにするまでの道筋

とは言え、ナイトアイボーテだけでは二重にできなかったと思います。

元々奥二重、あるいはパッチリ一重の人はまだしも、頑固な一重の人は最初のクセ付けが非常に困難です。

こうして二重にすることができたのは試行錯誤して、二重にするためのノウハウが蓄積されていったからだと思います。

今だからこそ、「もっとああすればよかった」「こうしたら効率が良かった」なんて言えますが、使い始めた時は右も左も分からない状態ですからね!

多分、僕と同じように上手くナイトアイボーテを使えていない人は多いと思います。

そこで!

自力で二重にするまでのノウハウを公開したいと思います!

巷には自力で二重にする方法の情報商材なんてものがありますが、あれはアテになりません。
二重マニュアル的なものを購入した僕が言うのだから間違いないです!

しかし、これから僕が公開するノウハウは実際に身を以て効果があると示した方法です。

何よりも信憑性があります。

そのノウハウを5000円で売ります

とは言いませんよ笑
既に二重になった方法はブログで公開していますからね。

とは言え、「もし自分が今から二重まぶたを目指すならこうするな」っていう方法はあります。

これまでブログに投稿した内容も含めて、「自力で二重まぶたにするまでの道筋(仮)」的な感じでまとめたいと思います。

(書きました)

いつになるかは分かりませんが、一重の皆さんは楽しみに待っていてください!

 

ってことで、これにてナイトアイボーテのレポートは終了したいと思います。

ここまで読んでくれた方、ありがとうございます!

ではまたー

(二重まぶた関連の記事はアップします!)

ナイトアイボーテの公式サイトは“”>こちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です