ニットのハンガーにはMAWA人体ハンガーがオススメ!!

どうも、やしきです。

ニット用に購入したMAWAハンガーが良かったので紹介したいと思います。

ニット用のハンガーを持ってないor使ってない人は必見ですよ!

ニットにはニット用のハンガーを使うべし

恥ずかしいことに少し前までハンガーは「洗濯物を干すためのもの」「収納するためのもの」と考えていたんですよね。

しかし、ハンガーの役目はそれだけではありません。

一日履いた革靴にシューキーパーを入れて、靴の型崩れを防ぐのと同じで、ハンガーにも洋服の型崩れを防ぐ役割があります。

例えば、スーツのジャケットやパンツは畳んで収納するよりもハンガーにかけて収納しますよね。

それはハンガーにかけることでスーツにできたシワを伸ばすことができるからです。

ってことで、ハンガーには単に「干す」「収納」以外にも「型崩れを防ぐ」といった役割があるわけです。

ところで、みなさん、ニットはどうやって収納していますか?

折りたたんで収納していますか?
ハンガーにかけて収納していますか?

僕はもっぱらハンガーにかけることが多いです。
畳むと厚みが出てしまい、収納ケースの容量を食ってしまうんですよねぇ…

ってなわけで、僕はハンガーを使ってニットを収納していたわけですが、これまでハンガーの形については何も意識していませんでした。

適当にダイソーで買ってきたハンガーを使っていたわけですが…

f:id:yashikihomes:20180112211918j:plain

(こんな感じのやつ)

ここで問題が発生しました。
三角形のハンガーでニットを干していたら、肩の部分が盛り上がってしまったのです!

型崩れを防ぐはずのハンガーが、まさかニットに型をつくってしまいました!!

この盛り上がりが結構しぶとくてね…

一度ついてしまうと洗濯をするかアイロンをしない限り、中々取ることができません!

つまり、ニットをハンガーにかける場合はハンガーの形に注意しなければいけないのです。

そうならないためにもニットにはニット用のハンガーが必要なわけです。

ってことで、痛い目を見た僕は買いましたよ…

 

ニット用のハンガーをね!

MAWA人体ハンガー

今回購入したのはこちら

f:id:yashikihomes:20180112212831j:plain

どう?

さっきのハンガーより先端が丸いでしょう?
この丸みがニットの型崩れを防いでくれるわけです!!

けど三角形のハンガーに比べて洋服がずり落ちそう…

なんて心配もいりません!

実は洋服をひっかける顔の部分がゴムでコーティングしてあり、洋服がずり落ちるのを防いでくれます!

なので、パッと見、細くて頼りないようにも見えますが、安心して洋服をかけることができるわけです。

つい先日買ったカシミヤニットもご覧のとおり。

www.yashiki-homes.com

f:id:yashikihomes:20180112213242j:plain

肩から腕にかけて曲線を描いているでしょう?
これで変な盛り上がりができる心配もありません。

見た目もシャープでスッキリしているし、どことなくお洒落ですよね。
細いから場所も取らないし、クローゼットにも沢山かけることができます!

さて、そんな素晴らしいハンガーですが、お値段が10本1セットで1,730円(amazon価格)です!!

いやあ、高いね!!

普段ダイソーのハンガーを使ってる身からすると高いよ!!

もうね、ニットの型崩れを防ぐための必要経費だと思っています!!

まあ、全てのハンガーをMAWAハンガーにするわけではありません。

厚手のスウェットやパーカーは頑丈なのでダイソーハンガーでも簡単には型崩れしません。

肌着を干すときもダイソーハンガーで十分でしょう。

ニットやカーディガンなどデリケートな素材の服のみMAWAハンガーにすればいいのです。

要は使い分けですよ!使い分け!

ってことで、今回はニット用に買ったMAWAハンガーのレビューでした。

ニット用のハンガーを持っていない方は是非参考にしてみてください。

ではまたー

POSTED COMMENT

  1. soutoukakka より:

    ニットはハンガーに吊るしちゃいけないよ。
    伸びるから。お店は吊るしてるけどね。
    畳んでタンスなり引き出しへ・・・・

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です