お金

そのバイク無駄です。手放すか迷った時点で売却すべき理由

バイクを手放すか迷っていますか?

残念ですが迷った時点でバイクを手放すべきです。

僕は生まれて初めて買ったバイクをたった1年で手放しました。

実際、手放すまで迷いましたが、今では手放してよかったと感じています。

今回はバイクを手放すべきか迷った時点で手放すべき理由をお話しします。

結論:お金の無駄だから

結論は表題の通り。
手放すか悩むくらいの乗り物を維持するお金が無駄だからです。

バイクは車と同じで乗らなくても維持費がかかります。

  • 自動車税
  • 自賠責保険
  • 任意保険
  • 駐車場代
  • メンテナンス代
  • 車検(250cc以上の場合)
  • 各種消耗品

車検の無い250ccバイクで1万/月、車検のある400ccバイクだと1.5万/月の維持費がかかると言われています。

さらにガソリン代もかかりますよね。

車に比べたら安いですが、それでも月1万以上の維持費がかかってくるのです。

 

加えてバイクは機能性が悪いです。

雨や風は防げないし、荷物は積めない。
夏は暑いし冬は寒い。
ヘルメットやグローブが必須で、安全性も劣る。
乗り出すまでがめんどくさい。

etc…

 

こんな使えない乗り物に月に1万円以上も払えますか?

バイクを手放せば月1万円以上のコストカットになる上に、バイクの車両代金もいくらかは返ってきます。

通勤にバイクを使っているならまだしも、休日しか乗らないのであれば、わざわざ持つ必要もないですよね。

 

バイクに乗ってないなら即売るべき

当たり前ですが、バイクに乗っていないなら即売りましょう。
たまに高い維持費を払っていながらバイクを所持している人がいます。

そもそもバイクは趣向性の高い乗り物ですから、バイクにハマっている人はどんなに高い維持費を払ってでも所有しますよ。

手放すなんて微塵も考えません。

 

一方で「手放そうかな~」って考えている人はバイクを楽しめていない人です。

バイクを楽しめていないと月々の維持費が目に付くようになり、払ったコストに対して対価が得られないと感じるようになります。

すると今度は「高い維持費を払っているんだからバイクに乗らなきゃ!」といった使命感からバイクに乗るようになります。

当たり前ですがそんな使命感からバイクに乗っては確実に楽しめません。

 

もしそのような状況にいるのであれば速攻査定に出すべきです。

 

バイクを購入して1年で売却しました

僕の体験談になりますが、社会人になって二輪免許まで取得したのに、バイクを購入して1年で売却していしまいました。

購入したバイクはヤマハのYZF-R3というバイクです。

バイクを購入した当初は

やしき
やしき
コイツでどこまでも走ってやるぞ

なんて心意気でしたが、実際に乗るのは月に3回程度。
通勤に使用しているわけでもないので、週末にツーリングするくらいでした。

そのうち彼女ができて、休日はデートして過ごすことが増えるとますますバイクに乗る機会は少なくなりました。

1度乗れば300kmは走るのですが、乗る頻度が落ちるにつれてあることを考え始めます。

 

それはバイクに1回乗ることにかかるコストです。

YZF-R3は330ccバイクで車検のあるバイクだったので月の維持費はおよそ1.5万円です。

バイクに乗る頻度は月1~2回と考えると、1回乗るたびに7500円の費用がかかっていると言えます。

月に1回しか乗らなければ1回乗ると1.5万円です。

結局、僕は1回の乗車に1万円のお金を払うことができないと判断しました。

 

確かにバイクは楽しいし、月に1回とは言えバイクでしか味わえない魅力は沢山ありました。

ですが、1回1万円のお金を払って毎月バイクに乗りたいかと聞かれれば答えはNO。

そう思ったら早かったです。
速攻でバイク王に査定の依頼をしてその日のうちに買い取ってもらいました。

 

まとめ:悩む時点で答えは決まっている

バイク熱が冷めたら即売却しろ!と言うつもりはありません。

何だかんだバイクとのお別れは寂しいですしね…

ですが、使っていないものにお金をかけるほど無駄なことはありません。

 

もし本当にバイクにもう1度乗りたいと思ったのならまた買いなおせばいいのです。

お金は逆にかかってしまいますが、手放すか考えてモヤモヤするよりかは気持ちがいいのでは?

ではまたー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です